不登校、高校中退、発達障がい等の事情により、訪問支援を必要とされている方へ

家庭訪問サポート「つがる・つながる」
HOME
運営方針
活動紹介
ブログ
お問い合わせ

『メンタルフレンド』サポーター募集中

 教育・福祉関連のボランティア活動に関心がある方をお待ちしています!

 「メンタルフレンド」とは? 「サポーター」になるためには?

●「メンタルフレンド」とは?

「学校に行けない」「友だちとなかなかうまく遊ぶことができない」といった理由により、自分に寄り添ってくれる「お兄さん」や「お姉さん」を求めている子どもたちがいます。

週に1回、その家庭を訪問し、希望に応じて話し相手になったり、一緒にゲームや音楽、スポーツなどをして遊んだりしながら緩やかな人間関係を築き、その関係性の中で子どもの学びや成長を支えていくことを目的とした支援活動、それが「メンタルフレンド」です。(※1回あたりの訪問時間は1時間を目安としています。)

「メンタルフレンド」に従事するボランティアスタッフのことを「サポーター」と呼んでいますが、基本的に1人のサポーターが1人の子どもに対して継続的に訪問支援を行います。

 

●「サポーター」になるためには?

最低でも半年以上は継続して関わることが可能な20代までの方が望ましいです。

全4回の研修を受けていただいた後に専任スタッフがマッチングを行い、最初の1回目は専任スタッフと一緒にその家庭を訪問をします。その後に子どもから「訪問を継続してもよい」という同意が得られれば、翌週からサポーターだけでの訪問支援を開始します。(※1回1,000円の謝金と交通費(実費)を支給します。)

また、支援開始後はサポーター同士が集まってお互いの経験を共有したり、戸惑ったことなどを話し合ったりすることができるよう、定期的な学習会(半年に一回程度)への参加をお願いしています。

私たちと一緒に「メンタルフレンド」に取り組んでいきませんか? もう少し詳しく話を聞いてみたいという方も含め、関心のある方は お問い合わせフォーム、もしくは電話(090-2987-4053)でご連絡ください。

戻 る

Copyright © 2011 つがる・つながる All rights reserved.